3528プロスペクトさん・・・。(※水曜書いたものです)

 
※水曜書いたものですが、投稿じゃなく保存になってたようで・・・。今投稿になり
ました。

(今日加筆:3528プロスペクト、結局木曜にも追加して、一時は発行済み1%超
まで[460万株超くらいまで?]になってました。理論的?論理的?に投機していい
ものだったでしょう?そして、今日は、昨日、優待系銘柄とはいえ出来高が足りな
いのと、プロスペクトのオーバーシュート見た後びびって150円台で拾えなかった、
9980MRKHDを朝確認してからなので高いところになってしまってますが、拾って
います[朝一130円台におちるなら朝一からいったのですが]。こちらも後場下がっ
たとしても、理論的?論理的?に拾っていいやつでしょ?まあ万が一もあります
が、全力は無理ですが・・・。皆さんも応援してください、マルコ\(・∀・)/!!
そして願わくば2928RIZAPに繋ぎたいですが、さすがに100円前後~80円は無理
ですかね?100円台後半だと見送りかな。)
 
画像

 他にも拾った玉あり。3528プロスペクトの証拠残し。PTSで25円手前まですぐ戻
ると思ったのに、まだザラ場終値より若干低いだと!?元の40円の値段からだけ
考えれば、下がりすぎでは・・・(・ω・)余力、なかったので他売りながら余力こじ
あけて作ったので(入金しようかと思ったけど自己ルール破るとまたあとあと・・・
なので思いとどまった)、19円は拾えなかった(><) PTSでも買い追加したけど、
主に17:30~で安いところは拾えず・・・(つT)

 実はザラ場気がついたときはもう30円割ったあたりですが、30円じゃあ旨みがね
ぇ・・・とか思ってたらアレヨアレヨという間に20円て・・・w
 私が10億あったころなら1000万株拾ったのに・・・ぐすん・・・。余力少なかったの
で他処分して買ったけど、上画像じゃない証券会社は増し担で大して買えなかった
・・・。

 ザラ場終わってからの発表なら直後の反応としてここまで落ちなかったのでは
ないでしょうかね?


(別に20円くらいだと、割安株とは思ってませんよ、念のため。ファンド株腐って
ますし。)



近況~前回のブログの後(3月中旬~)

~6月までに主に株先物OP売りで-3000万で利益目的の売買停止、
~9月(一部10月初旬まで残った)までにFXでドル円売りで-5500万超でギブアッ
プ、利益目的の売買停止。


一時は当面の生活費除いた金融資産合計がGNU(旧アドバックス)3300万分加えても
2億円台中盤まで落下しました。
GNUは夏に1株300万(併合前換算で1株20円<上場廃止時終値2円>)の自社株買い
をしましたのでそれを元に換算。

株は7000万超プラスですが上記の損のカバー少し足りませんね・・・(汗
今株口座に入れているのは2億くらいなので、それなりのパフォあったのにな・・・。


前記事のコメント欄

返事はしませんと言ったとおりしてませんが、全部読みました。みんなありがとー
▼・ⅴ・▼


それでは、

またお会いできることを~♪・ⅴ・♪ (一定条件みたせば、ブログ・ツイッター等
一部復活予定ですが、まだ遠いですね・・・。もちろん資産高値までとか無茶降り
はしませんよ!・・・あまりに遠すぎることは条件にしない・・・) 

見てくれた皆様に、良きことがあることを~。△・ⅴ・△

 

今回もコメントに返答はしません。よろしくお願いします。
(また、ツイッターにもログインしてません。)
 

終わった。


 私が空売りしてるペプチドがついに年初来4割高・・・。
先物はすでに年初の2週間やそこらで売りで60束級の損で
損切りさせられ、そ株は空売りのペプチド中心にだいたい
放置で、3億の損を余裕で超え、株資産というより金融資産
自体が存続のピンチといえるほど減りました。5億すらもう
遠く及ばず3億すら危うい状況・・・。株でもほんとうに
パリバ~リーマンショック級のピンチになってしまいまし
た・・・。しかし今回はみなさんが儲かってるときに・・・。

 今、バブル状態などで買いでも私の本来の割安株投資
で取り戻すのは厳しい状態であり、今後が全て真っ暗に
なってしまいました。
 これが20代の時になら、まだ先に対して復活を・・・と
いえましたのでしょうが、お先真っ暗状態です。

 もし今後株をしきり直しの状態(株で数千万~どんなに
多くても1億くらい?)からはじめて、復活できることがあえば
また、そのときはぜひよろしくお願いします。

皆様、今までありがとうございました。コメント欄には返答
はいたしませんが、今までブログ等見てくれた方々、
2chのスレでの方、短い間ですがツイッターでの方々には
感謝と、今後のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

今年もありがとうございました。(訂正有)

 
 最底辺のパフォの私のブログをまだ見てくださってる方々、
今年もありがとうございました<(_ _)>

 株は昨年末比+25%ちょい、株先は損と含み損で150束超
の損で終わりました。
 去年ほどではないとしても株先の超大損に加え、JQ指数が
+44%超なのに半分・・・。マルキョウ、シード平和の利益持ち
越しが多かったとはいえ、税金引かれた分+13%くらい?を
足しても全然追いつけません・・・。

 任天堂空売りの損は1/3ほど取り返しましたが、最後に
ペプチドの空売りにシフトしたのが裏目に大きく出ました・・・。

 現在のポジ(1500万以上)は買いは上場廃止株のGNUを
除けば昭和飛行機のみ、売りはペプチドリームが8割方で、
あとはコロワイド他1銘柄です。ペプチドについては、見てる
限り金余りアホな機関(投信?)が買ってるか吊り上げておき
たい、という感じな板付きになってるような?+他の小型同様、
日銀のETF買いの影響もでている感じです。

 来年は、株から出金+損のみ反映の金ETFを完全分離させ、
資産規模縮小の4ちょいから始めたいと思います。ただ、現在
空売り放置のため規模がまだ大きいので当初は成績のブレが
大きくなると思われます。


バブルで稼げない奴は、大きく稼げない
という言葉が耳が痛い・・・(--)

難しいときや人が稼げないときに稼げいだ1円も、
バブルや楽な時に稼いだ1円も同じ。
後者に結果残せなければ、成績下位層と同じ。

 まあ私は2007、2008で死ぬほど減らしたので・・・。
来年は初心に帰り、初心者としてそれなりには頑張りたいと
思いますが、今のところポジ放置予定・・・。
 新規銘柄1つあるのですが、割安株ではなく遊びに近く、金額
も多くは買えないです(出回ってない)。銘柄自体は小粒ながら
しっかりしたものとは思いますが(業種自体に明るくはないので
思い込んでいると同じ)。


来年ももし、まだ見捨てられてなければよろしくお願いします。

\(・∀・)/
2chスレ落ちしてるようですが、どっかにあるのですかね?
なければまた立てますか?

 

近況

 
 twitterにはある程度書いてましたが、前回書いた、
全体の相場の停滞・調整を警戒して昭和飛行機を除いた
銘柄の売却・・・を継続しました。
 持ち株の下げを空売りがカバーをしてて株の成績は
昨年末比+40%ちょいあたりを維持していましたが、
木曜任天堂、金曜はペプチドリームの上昇が空売りを
直撃して、+40%をきってしまい、日経JQとの昨年末比差
が4%弱と縮まってしまいました。

 新規銘柄について来月あたりの昇格鉄板銘柄と穴株を
1つずつ入れました。ただ、相場状況が悪くなりつつある中
で安くないのを買ったのは失敗したかな・・・と思いが・・・(汗

 次にこちらもtwitterに書きましたが、上昇過程でギブアッ
プした株先・OPですが気がつかないうちに今年1億円の
損を超えてたようです・・・。さすがに去年の大損とあわせ、
全部取り返すのはあきらめました。しかしこのままという
わけにもいかずある程度は返して貰わなければ・・・。
売りなので、昨日の22700超までの1日半での900円高には
肝を冷やさせられました。今年の損の2割くらいは戻って
きてますが・・・。

 日経平均は20000-21000くらいまでは調整あるという
前提で行動してます。JQや他新興も全部ドボンしてから
またはしたところが底になるではという予想に変更は
ありません。


(ポート1500万以上、昨年末比+37.8% 金ETF除く、
 金ETFは損のみ反映)

 昭和飛行機 >>>>>>>>>>>

  シード平和 >> 菱友システムズ、船場

  >> 日本フェンオール


空売り ペプチドリーム、任天堂、他1銘柄

 

株の成績、今年天井は多分10/16に・・・?


 テックポイント、今日で全て投げ終わりましたが、含み入れて
ピーク時のわずか1/3弱でおわりました。やはり、私は割安系
じゃないIPOは超短期で終わりにした方が良いというのを再確認
させられてしまいました・・・orz

 株については10/16に昨年末比概算で+51.8%が当面の
天井になったようです。しかも現在買いのレバは0.5近辺と、相当
おちてしまっているし、かといって売りを前の大損した任天堂の
ようなことはできないですから・・・。

 とはいえ、割安系買えないからこのままというわけにはいきま
せんので、安くないのでやりたくないのが本音ですが、昇格系を
何銘柄か狙いにいきます。まあ成功しても、株資産+5、6%
アップすれば御の字程度だろうが・・・。

 買いの既存銘柄ですが、現在最大の昭和飛行機は全然触っ
てませんが、他はシード平和含め数量落としたものが多くなって
ます。全体相場変調、停滞を予想してたもので・・・この上昇は
想定外で全く乗れませんでした。

現在、株の成績は昨年末比+40%ちょいといったとこだと思い
ます(計算面倒なところがあるので明日朝判明)。なんとか日経
JQよりはまだましと言った程度です。

 

近況

 
 日経JQ等ちょっと全体的に危ういなあと思って、株の買いに
は慎重姿勢をとってます。なのでといってはおかしいのですが、
twitterでいってるとおり、珍しく続けて割安でないIPOのセカンダ
リにいっています。最初J.S.B.など失敗しましたが現在やって
る2銘柄のテックポイント、大阪油化(主はテックポイント)が、
株成績の上伸に役立っており、日経JQの昨年末比(+33.2%)
と争うには少し余裕ある位置まできました。株の買いポジの
金額はIPOセカンダリいれてもレバ0.7~0.8倍くらいです。

 さて、株持ってる人は分かってるとは思いますが、中長期買い
ポートで最大であったシード平和を半分くらいまで減らしました。
もともと一定数はトレード用(↓で買い↑で売り)ではありました
が、それより超過して結局売りました。理由としては株価がある
程度上昇以外に3点ほど、

1.上記の全体相場とくにJQなど中小型がそろそろ一服するん
じゃないかということ。

2.売り注文約定状況が自分にあわなかったこと。

3.今期でなく来期以降の状況を注視していたところ、中計の
再来期の売上予想が少し低かったこと。

です。1は今のところはずれてさらに市場好調です。3について
は消費税増税などの要素もあり少し低めにでるでしょうが、現在、
売り上げ急成長である戸建住宅以外の拡大が一旦非常に緩や
かになるのかどうかを見定めたいというのがあります。現状、売り
は概ね出し切ったので、株価がさらに上昇すれば、株価次第で
緩やかに、大きく下がればある時点から買う、また市場全体や
セクターに雲行き怪しくなれば、買い戻すことを前提にある程度
売るといういつもどおりになるかと思います。



(ポート1500万以上、昨年末比+47.6% 
直近高値+49.5%(11日)、金ETF除く、金ETFは損のみ反映)


昭和飛行機 > シード平和 >>>>>>>>> 

 菱友システムズ >>> 瀧上工業、美樹工業

 > 佐藤渡辺、丸八HD


短期買い テックポイント、大阪油化工業

空売り ペプチド、他1銘柄

 

近況、報告。


 まずツイッターでマルコ減らしたといってましたが、結局金曜に
全て処分しました。壽屋の漬け物がまだ多くあるなかで、新規IPO
のテックポイントへ投入を決めたためです。
 金曜、昭和飛行機が大きくあがりはしましたが、それだけでは、
(既存ポジションのマイナスで打ち消され)前日比+1%にも遠く
及ばずな感じで、テックポイント依存になってしまいました。
 テックポイントは今期研究開発大幅増で若干の減益、販売が
中国依存となってはいます。しかし比較的良質な案件と思われ、
さらにマザーズ外国株1号の初物であり、好調な上場初日でした。
 テックポイントもおかげもあって、株成績は昨年末比は日経JQ
より少し余裕がでてきた+43.8%まできました。シード平和と
昭和飛行機が調整したときのことを考えてあと一歩ほしいところ
です。
 
 

・・・。

 
 日経JQにおいつかない・・・。日経JQ昨年末比+27.6%、私の
株資産は昨年末比+25.4%・・・。任天堂空売り20%分のハンデ
大きい・・・。

 杉村倉庫はツイッターでいったとおり、残ってた株、先週400円台
で処分してしもた・・・。いったん、のつもりだったとはいえへたくそで
すね・・・はい・・・。

 日経JQに指数においつくワンポイントリリーフ、まあ6ヶ月くらいの
塩漬けになる可能性はないとはいえない・・・嫌いで買いはしない掟
であった、健康コーポ・・・今はRIZAPGだけど・・・のグループの
マルコを金曜日に買いました。日柄などちょうどよくなってきたので
と、ハンデある優待、1番高い優待利回りが最低単位で多すぎジャブ
ジャブ(RIZAPG含めればさらに)というちょっと厳しい面はあるけど、
注目材料視されることあろうかということで。9月権利取りまでで
ダメでも、優待利回りが下支え、何か話題でたときに今の値段以上
で抜けられるでしょうということで。目標株価として500円前後~
700円くらい。

 

近況

 
(株資産 昨年末比+15.6%、1500万円以上、金ETFは損のみ反映)

シード平和 >>>>>>>>>>> 昭和飛行機

 >>>>>>>>> 菱友システムズ >> 美樹工業

  > 瀧上工業 

   > GNU(上場廃止株)、佐藤渡辺、杉村倉庫、丸八HD


空売り ペプチドリーム




中小型バブルまだおわりませんね・・・。

1739シード平和決算(等)

 
<シード平和>

17.06期は会社予想より上振れで着地、18.06期はほぼ会社中計どおり
の会社予想と順調。戸建分譲も軌道に乗って、分譲+土地売り件数も
63→98件と5割を超える増加。建設受注も残高100億近くまで積み
上がり。ファミリーマンションの一部はちょっと残念ではありましたが、
18.06期は少し前いったとおり、達成に特に問題なし(なにか大きな天災
や経済ショックがなければ)、19.06期分がどうなるか注視したいところ
です。



持ち株ですが決算関係なく(前から)、少し低PBRを買ってますが、ちょ
っと値段頑張って買ってますが予定の金額まで積むのは無理かなあ
・・・。低PBRは中短期のパフォーマンスは期待はないので、まあ他に
いけってことなのかもしれませんが・・・。

IPO初値で買って売らないで多く残ったJ.S.Bについては・・・黙秘し
ます・・・。

 
 

リテールPは本日、全量処分完了しました。


 負ののれん額が確定させた第1四半期翌営業日、下げた後は
リバウンドしてきたので、叩かずやさしくいつもどおり少量ずつ処分
を継続していくつもりでした。が、私の少量指値前に立ちふさがる
板出るわ、下売ってくるわで、こりゃダメだと思ったのでドンドン売っ
て処分していきました。といっても、比較的出来高多いので関与率
は高くはないですけど・・。
 これで、常にリテールP分が買いポジ過剰になっていたのと、
イライラの元が解消されてすっきりしました。(・∀・)
 確定するたびに税金がガンガン引かれるので、株資産にはこた
えました・・・。

 さて持ち株ですがツイッターには書きましたが、IPO初値買った
3480JSBが未だ4万株超引っかかったままです・・・。
 あと昨日、今日で買って引っかかった、カジノ・万博関連?の
9307杉村倉庫が@370ちょいで7万株・・・。まあ都競馬に乗り遅
れたので・・・、こっちはきっとそのうちまた・・・企業価値ももっと
上ですし、ここ1年は300円くらいの株ですから塩付けにしても
いいやの精神で・・・(><)

 パフォーマンスは相変わらず昨年末比+10~+15%付近を
彷徨ってます・・・。以前の任天堂の空売りの大損の傷は深すぎ
る・・・。

 

マルキョウ分の負ののれん(リテールP)

 
 リテールPに計上されたマルキョウ分の負ののれんは、思ったより
少なかったようです。
 土地の減価が思ってたのより多く(土地の分だけで)84億前後圧縮
されたみたいです。とはいえ、株買うときの目安に使ってた簡易算出
の計算は保守的な約120億(減価100億程度)だったし、他の圧縮
程度分も十分カバーできているので、交換比率1:1にとてもじゃないが
納得できる比率ではありませんし、恨みは一生忘れませんが・・・w

 リテールPの株価は・・・どうなんでしょうね?わかりません(><)

 

近況

 
 シノケン全部投げたあとに1割前後上がり、リテールPがなか
なかな計算値の1200ー1350円までこないで、半分以上処分
したところで決算前でやっと1200円くるとか・・・(つT) バブル
だから、今まで無視されてたリテールPも決算まで来週も堅調
にいって、7/14の決算で負ののれんがでてその翌週は・・・。
いや1回飛ぶかもしれないけど、週末の上、月曜は祝日でかな
り水差されるのよね・・・どこまでも私を苦しめる怨念マルキョウ
・・・。

 月曜は空売り分のせいで株資産は減るかもしれませんが、
現状昨年末比+15%くらいです。任天堂の5月6月の空売り
の損を同じ任天堂の空売りの利益で全部埋めるのは到底
無理な話ですが(前のような過剰な建玉は当然できない)、
2/3くらいは埋まってほしいのですが・・・。金曜終了時点では
4割くらい埋まってます。木曜のナスダック等弱くて、今日は
最低でも33500円までは下がると思ったらまさかのプラスだっ
たし、もうダメかも・・・。せめて来週75日線付近までいってく
れないですかね・・・30000円以下までは望まないから・・・。
市場もバブルぷち崩壊すらしてないし強すぎ・・・。
 なお、FXはドル円売りっぱなしで今年マイ転してしまいました。

 九州建設を手に入れた徳倉建設をもうちょっと下がったら
買いたいと思ってましたが、下がらず諦めました。
 うーん株はやっぱり馬鹿になって買う以外の方法では、まとま
った額儲かるのはかなり厳しいままなのですかねえ・・・。

 ペプチドリーム、JPモルガンAMがせっかく減らしてるのに、
高値掴みのJO・ハンブロが・・・。空売り分割前6000円弱の
(分割後で3000円弱)の玉がそろそろ救済される予定が全然
さっぱり・・・。

 持ち株ではないですが、スターマイカが東証1部昇格が発表
されましたが、トピ組み入れイベント終わったら、やっと今のよう
な人気スターの子からクラスで人気の子レベルに落ち着くの
ですかね?

 気力大幅低下のため10日以上ツイッターお休み中です。


(ポート1500万以上、金ETF除く、
株資産は昨年末比+15.3%、金ETFは成績を損のみ反映)

              シード平和
              [3億の壁]
              昭和飛行機
              [2億の壁]
              リテールP
              [1億の壁]
              菱友システムズ
              [6000万の壁]
            美樹工業、佐藤渡辺
              [3000万の壁]
                GNU(上場廃止株)
              [1500万の壁]

空売り ペプチドリーム、任天堂
(ペプチドリーム空売りはポートに書いてないときも継続して
ます)



 

報告


 前回の大損したというブログ記事から前年比プラススレスレ維持が
やっとの株やってる群の最後尾にいることは変わりないのですが・・・。
ご報告を。

 シノケンを月火で1万株ちょっと減らしましたが、本日は5万株超投げ
ました。残数は29000株ほどになりました。もともと次の決算までは持ち
越さないと言ってましたが、なんか市場が変調きたしたときに巻きこま
れるかもと・・・。月火はちょっと市場全体を警戒してたので、少し減らし
ておこうかな程度だったのですが・・・。

 先日の大損でも日本伸銅は放置しておく予定でしたが、今日の前場
の様子を見て、大きく巻きこまれたら自分のポジに余裕なくなるかな
と今日15000→5500株まで減らしました。また、愛眼も整理しました。

 ついでにリテールPはピーク時の半数ちょっと減らすところまできまし
た(残146000株)。

 

近況(任天堂空売りで大損) (7/8訂正+補足 5月6月で1.8億弱の損)

(訂正+補足、7/8加筆、任天堂の損部分
5月から1.5億くらいの損→5月6月で1.8億弱くらい)
 
 ツイッターで書いた(貼った)とおり、任天堂空売りで約1億円の
損切り
をしました。結局5月6月任天堂から売りだけで、1.8億円弱
くらいの損に
なりました。株資産は5月の上旬に昨年末比+20%
超えたところが今のところ天井になり、多くの任天堂の空売りの
せいで、現在はギリギリプラス程度となってしまいました。バブル
なのにこんな率損してるのは極小数しかいないでしょうね(つT)。

 新規はこちらもツイッターで書いた、決算出た後、ちょっと出遅れ
てジャンピングキャッチした佐藤渡辺です。ただ、もう買い増しは
しません。ナラサキ産業で大量保有出してるホライズンがこちらに
も決算後に大量保有だしてます。

 シード平和は提出書類のとおり、落ちてきたのを受けました。
もうちょっと安いところがよかったのですが・・・。
 自分の来期営業利益予想は12~13.6億円としてましてたが(ファ
ミリーマンション、来期持ち越し完成在庫が足引っ張るかも?とい
うことで)、来年3月完成のにワンルーム?が追加されたようで、
自分の予想も会社中期経営計画の13.6億は達成可能としました。

 メガネストアがそろそろ業績底打ちになりそうなので、愛眼を200
円以下で少しずつ買ってたのですが、逃げられて7万株程度しか
買えませんでした。

 リテールPは、全体相場が軟調になるかもと思い、5月から少し
多め(1日2000株程度)に売ってましたが、任天堂空売りの含み損
が嵩み、現金余力を確保する必要があったため、直近さらに多め
に売りました。といってもまだピークの半分くらいありますけど・・・。
 あとはとりあえず負の暖簾の反応まで取っておきたいので、相場
が荒れそうでなければ温存しておきたいです。

 名鉄運輸は残っていたものも大半処分しました。まだちょっとだ
けありますが全部処分予定。


※株資産の昨年末比が大幅減ってるのは上記の通りほとんど
  任天堂空売りの損のせいです。

金曜時点(ポート1500万以上、金ETF除く、
株資産は昨年末比+1.4%、金ETFは成績を損のみ反映)

 シード平和 >>> (中期)シノケン、昭和飛行機

 >> リテールP  >>>> 菱友システムズ

  >>>> 美樹工業 > 佐藤渡辺

   > (低PBR系)、日本伸銅


 空売り ペプチド(←残ったままになってた)

近況

 
 決算シーズン、決算や修正が続々出てきてます。

菱友システムズ

17.03期上方修正。退職給付費用の変更で、195百万費用
計上されているので、結局、実質的には08年3月期の営業
利益19.1億超えて過去最高でした。いくら超過疎、機関等
の太い買い保有がない、今期予想警戒があっても、一旦は
ストップ高つけて1100円くらいいってから1000円前後かな
と思ったのですが、まさか1000円すら一度も超えないとは
・・・(つT)。悲しいので少し買い増ししました。私個人は、
会社予想営業利益15億程度と予想してます。MHI情報は、
事実上NTTデータが過半取ることになりましたが、菱友の
方は何か動きないのですかね?


 シノケンについては、手をつけてから3ヶ月たってしまい、
中短期の短期の時期は過ぎてしまい、1Q決算時も多く持っ
たまま通過になってしまうでしょう。受注(残)など上振れサプ
ライズは(金融庁の)アパートローン問題キャンペーンで、
ないでしょうし、期待はなしでしょう。悪くても、今から通期
大幅下方も考えにくいのでまた1900台にでもきたら買い
出してしまうと思います。

 シード平和はいつもいってるとおり、ファミリーマンション
の売れ行きが緩慢なため、利益の上方修正などは期待無
し、もしかしたら来期の中計数字にやや響くかも?(相川
の物件)と思ってますので自ら上値追いはしないつもりで
す。
 ただ、建設は順調なので利益的にはある程度その分も
カバーしてくれるのでは?と思ってます(大幅遅れなどな
ければ)。

 さくらリートは結局全部処分、大林道路は2日に一旦ほぼ
利食いしました。


(ポート1500万以上、金ETF除く、
株資産は昨年末比+17.5%、金ETFは成績を損のみ反映)

リテールP > (中期)シノケン >> 昭和飛行機

 >>> シード平和  >>>>>> 菱友システムズ

  >>>>> 美樹工業、名鉄運輸 > 日本伸銅


方針変更


 今、株についてやる気ずっと落ちてますが、何か本決算で
予想保守的に出してで下がった銘柄など急に投資したい気力
が復活するかもしれないので、さくらREITも減らすことにしま
した。一部か全部かは様子見ながら・・・。利回り7%だけど、
これが是正されるなら株でもきっとカバーできるんじゃないか
と思い直した・・・。

 

一部処分+一部少量新規等

 
 先週の急落で、自分の持ち株量のリスクに耐えき
れず、twitterで言ってた通り、目先そろそろ底になり
そうなところな、REITの投資法人みらいを全量損切り
しました。また、マリモリートもピーク時から8割程度
切ってます。全量処分予定です・・・利回り7%だけど
・・・。マリモのように減価償却分の超過配当ない、
さくらは処分一切なしでREITはこれだけ残すことに
しました。
 新規は最低額で日本伸銅と大林道路を入れて
ます。今のところ、下がらなければ追加予定はあり
ません(ファーストブラザーズは最低額若干足りず)。

 超短期トレードは、松井のディーリングブラウザが
終了してしまったので、控えてます。終値サービスで、
サービス元ではできるのですがちょっと・・・。
ただ、ディーリングブラウザとあまり変わらない(といっ
ても改定したようですが)、マネックスに有料であるよう
なのですが、マイナンバー出して新規口座作らにゃい
けないのでこちらもまだ躊躇を・・・。


(ポート 1500万以上、金ETF除く、株資産昨年末比
3月末+18.2%→ 4/14 +8.2%→本日+12.7%)

リテールP > (中短期)シノケン >>>>

 昭和飛行機 >>> シード平和 >>>>>

  さくら総合リート >>>> 菱友システムズ

  >>> 美樹工業

   > 名鉄運輸、マリモリート、日本伸銅、大林道路

近況など

 
 シノケン、直近のアパート等融資での懸念でまた2000円
接近してしまいました。下いっても2100円前後で止まると
思ったんだけど・・・。曲がり屋じゃない方の大和、大和住銀
投資顧問が新たに大量保有でて、減らした(てる?)フィデ
リティの受け皿の一部にはなってるようなので、頑張って
ほしいものです・・・。社長の言葉信じれば、1、2月の受注
も予定通りとのこと(HPの新聞引用参照)。

 さくらやマリモといったREITも配当利回り7%超のまま、
火災で少し配当に影響でそうなみらいは格付けA+で、超過
配当なしで、巡航(10月配当予想参考)で6.3%でどうなって
るのぉ~といった感じ。みらいは今月、少なめだけど一応
配当取りの月なのに・・・。まあ懸念はわかりますがそれに
しても3銘柄ともちょっと安いんじゃ・・・。

 新規銘柄として、東証1部を目指す気ないだろうな的な
100株単位になる(10→1併合)美樹工業を決算発表後、
入れました。前年とかのような派手な上方修正は期待は、
直近の業績から見てしてはいませんが、拡大意欲がある
のは評価しました。といっても、量は少なめですけど・・・。

 リテールPは決算期待というか・・・マルキョウの負のの
れん期待がでてきて、やっと強含んできたような気がしま
す。統合前基準(理論?)値で1200-1350円の範囲の上
方面きてください。

しかし・・・

 不動産・建設じゃなくて、もっと他の分野
 投資したいんですけど!!!!!!!


株資産、昨年末比+20%近いようでかなり遠いなあ・・・。


※注 3月末時点で今日ではありません。
(ポート1500万以上3月末 金ETF除く、株資産は3月末で+18.1%、
金ETFは損のみ考慮)

 リテールP >>> (中短期)シノケンG 

  >>> 昭和飛行機 >>> シード平和

   >>>>> さくらリート > まりもリート

    > 菱友システムズ

     >>> 投資法人みらい、美樹工業、名鉄運輸

      > GNU(上場廃止株) 
 

近況・・・書くことない・・・。


 自社株買いが3月下旬までの上原成商事は一旦売り切り
ました。下がったら、買い直します。

 さくらリートをかなり買い増してしまいました。全然上がりま
せん(><)。超過配当、売却益分の配当除いた、巡航分で
は全リートトップで年配当利回りは7%越え(3/15現在)。

 リテールPは現金必要なときだけ、ちょっと売ってますが、
今の値段で全部処分する気はないですし、売るといっても、
毎日売ってるわけでもないし、1回1000株程度で市場には
影響ないと思います。早く、統合前に計算した理論値1200
~1350円に最低でもなって欲しいです。

 上場廃止株(未上場)GNUは端株買い取りが当初予定の
1株10円から14円になりましたので、その分評価が上がり
ました。端株分の換金分は税金控除後で、株資産計算して
ます。

 昨年末比の株資産のパフォーマンスは前回とそれほど
変わりありません。+10%前半~中盤です。

 

近況

  
 ツイッターで書いてるとおり、中短期で決算前に
ちょっと他に比して落ちすぎと思ったシノケンを、
1900円前後で5万株+2000円手前で1.5万株く
らい拾ったんですが、決算後思ったより落ちてしま
ったので、やけくそで拾ってたら数量が倍増してし
まいました。半年1年のような長めの期間は持た
ないという方針は変わりません。

 投資法人みらいは最低単位程度(1500万円超)
買ってみました。同じく、REITのさくら総合リート
も、マリモリートほどではないですが、数量増やし
ました。
 その他、数銘柄、最低単位~+α程度買って
みようかと買っているところです。

 せっかく銘柄減らしたのに・・・とは思ったんで
すけど・・・。
 今年年初にすでに日経平均は今年の高値と
いうアバウトな予想は今のところ変わってない
ですが、日銀による支え効果で15000円を割っ
たままの事態も考えにくいということで、何か手を
つけておこうと思った次第です。

 ポートは既存銘柄は前回から空売りを手じまっ
た以外に、上記で書いたさくらリート増やしたこと、
自社株買い期間にあわせ、上原成商事を一部
一旦放出している程度ですし、株資産の変動も
若干落ちてる程度なので省略します。

  

近況(ポート)


 ツイッターではいってましたが、もったいないとは思ったけど、
数量少なかったものは整理し、一部銘柄は持ち残高を調整
しました。
 いまのところ、日経JQ、マザーズなど昨年末比+5~+6%
日経225やTOPIXも堅調ですが、年初の保守的な運用につ
いては一応守っているつもりではあります。
 年初の売りの損は短期取引で返し、今のところ表面上良さ
そうに見えます。しかし、遠くない将来、値段にもよりますが
半分以上は処分するであろうマルキョウは全部売却すると
およそ利益の税金の源泉徴収で4%、今材料なく上がって
るのであとで戻る可能性も高いシード平和の現物は動かさ
ないので、その分の嵩上げが3%強と、約8%分嵩上げされ
ていますので、株資産は見た目からその分を実際引いた
のが本当の姿です。シード平和の現物についてはよほどの
上昇か運用の完全な見直しがない限りは今のところ売却予
定ないので、売却時の税金は考慮しなくていいかと思います。

 決算ですが、昭和飛行機は残念ながら今回はTOBでませ
んでした。ただ、今日思いっきり下げると思いきや、板が私の
より結構高くでていて、まだ大口が買い増しているような感じ
は受けました。
 菱友システムズは本来上方修正だしてもいいくらいの好調
さです。去年はちょっと除いて、2年前、3年前の通常時で、
4Qで経常利益8億以上でてため、今年も8億出たとすれば、
経常利益は去年より若干低い程度で着地するかと思われま
す(純利益は100%じゃない子会社の影響受けるため、ちょ
っと見込みは書きません)。ちなみに、今年は会計変更で
1.95億円の経費増加になってるので、実質は3Qまで去年より
上で、4Qで経常利益8億足されれば、実質通期でも昨年より
上になります。


(ポート 金ETF除く、株資産 昨年末比+15.3%)

マルキョウ >>>>>>>> シード平和

 >> 昭和飛行機 >>>>>>> まりもリート

  > 菱友システムズ >> 上原成商事

   > さくら総合リート 

    >> 名鉄運輸、GNU(上場廃止株)

空売り ペプチドリーム、日経レバ

今年もよろしくお願いします(昨年はありがとうございました)。訂正:高田工業所抜けてました。

画像






















 昨年の成績 株+36.4%
(但し、言っていたとおり、先物FX系で確定損益ベースで4億
を超える大損害が出て、証券口座(上場廃止株含む)ベース
でははっきりわかりませんが、-8%くらいになってます。)

 株資産は2009年からの8年連続増加となり、苦手な材料
物色バブル相場でも個人的にはまずまずな感じで終われた
のはいいのですが・・・。いくら株最重視、先物FXは少しくらい
持ち出しでも仕方ないといっても、ここまで自分にとって巨額
な先物FX系損で、株(計算)資産から大幅な持ち出しが発生
するとは夢にも・・・。よくもまあここまで損ができたもんだ・・・
orz

 と、いうことで、昨年末の株資産については2015末より
少ないスタートにならざるを得ませんでした・・・。


 さて、新年ですが、早々に一度全部損切りしたけど、再度
空売りしたペプチドリームと、同じく空売りした日経レバのおか
げで、初日からやや大きめに株資産減らすスタートとなりまし
た。
 材料が特になく薄い銘柄について、相場が悪くなることを
想定し、ある程度処分しました。また名鉄運輸については、
ドル建て原油、ドル円ともに年初より低くなるとは思いますが、
コスト増にはなることと、やはり薄い銘柄で安いだけのもの
なので、少し残してあとは処分しました。


ポート(金ETFを除く、1500万以上)

マルキョウ >>>>>> 昭和飛行機 > シード平和

 >>>>>>>> マリモ地方創世リート

  >> 菱友システムズ、上原成商事

   >>>> 名鉄運輸、(新規銘柄)、高田工業所

           GNU(上場廃止株)、ソノコム           
                                    

 (参考) 空売り ペプチドリーム、日経レバETF


  

近況

画像
画像






































(11/23 日比谷公園)

 日曜にブログ書こうと思ってたけど、寝て、月曜も夜書こうと思っ
たけど寝てしまって、本日です。あまり書くことないですが、一応
ツイッターにも書きましたが、1ヶ月ちょっと前の任天堂の空売りの
損分が回復したので区切りということで・・・。スタジオアタオの利益
も貢献はしたけど、基本的にはもともと持ってるポジションの上昇
または下落です。
 なお、先物FXの損失はこれも書いていますが、拡大しました・・・
(つT)。
 昭和飛行機はポジションかなり多くなりました。あと、買い直せな
かった日神不動産への後悔は日に日に大きくなるばかりです・・・w
 上場廃止のGNU(旧アドバックス)が端数(15万株未満)の買い
取り価格10円になったため、評価替えしてます。


計算株資産 昨年末比+32.6%(但し先物系で大損で、この程度の
                      株成績では埋まりません▼TT▼)
(直近概算最高値 昨年末比 +33.7%)

★ポートフォリオ(1500万以上、金ETF除く)

 マルキョウ >>>>>> シード平和

  >>>>>> 昭和飛行機 

   >>>> 菱友システムズ、名鉄運輸、まりもリート

   > 上原成商事 >>> フージャースHD、高田工業所

    > 萬世電機、ソノコム、GNU(上場廃止株)

 空売り ペプチドリーム

 

新規銘柄 (7404 昭和飛行機)

画像
画像




































(11/21 上:旧古河庭園 下:六義園)

新規銘柄 7404昭和飛行機

 含み資産関連で馴染みの深い銘柄です。せめて700円台と
狙っていたのですが無理そうなので、1000円未満でと試しに指
し値入れてみたりしたのですが、アルゴ?などの注文に阻まれ、
どうも数量集められないということで、1000円ちょいもやむなし
と数量まとめました。いずれ完全子会社化する可能性がある+
シンプレクスAMが買い増しにきている+割安が理由です。なお、
前回のTOBから2年半が過ぎています。


ポイント

①14.03期の土地等の含みに対する繰延税金負債を考慮済み
  で1株純資産3700円超(三井造船の有報から)

②シンプレクスAMが直近も買い増しをしている。

(③一応材料性はあるけど・・・)


①について
 14年始めに、なぜ三井造船が全部買い付けにしなかったか
は知らないが(昭和飛行機株主に異議を警戒した、会社の完全
子会社に社内の理解を得るため以外では、三井造船の懐事情、
決算が厳しいときに会計上の利益で使う、ROEを意識、残りは
現金じゃなく株式交換にしたい、昭和飛行機の株価が低くなっ
たら、1回目より有利な条件でTOBまたは株式交換できる等)、
安い株価で完全子会社にできることに、ROEなどの指標以外
ではデメリットはない。いずれは完全子会社化してもおかしくは
ない。

 昭和飛行機の2014年3月時点の、三井造船への企業結合
で有形固定資産の昭和飛行機の財務諸表にでてない含み益
(ほぼ土地)は1400億円台に上る。

 普通、不動産で純資産+含み益を単純に足して比較される
記事が散見されるが、ここではその評価額で売却した場合の
税金分、繰延税金負債が乗っても、

14.03で純資産1218億円、1株あたりで3700円強。

 前回のときのTOB価格は1650円。賃貸不動産の無駄があ
る分を考慮しても、前回評価より大きく変わるところはないので、
仮にやるとしてもその価格相当を大きく下回る理由は資産から
みればない。

・参考 14年始めのDCF法で出した金額

三井造船側   1,176 円~1,760 円(野村証券)
昭和飛行機側  1,445 円~1,937 円(SMBC日興証券)


②について
 シンプレクスAMが、親会社や関係会社の大株主などが行動
など(+会社自身の行動も)を期待したもので、諦めて今年減ら
しているのが、エイチワン、寺岡製作所と考えられる(※寺岡製
作所は自社株買いに応じたが価格からして諦めたと判断して
いる)。
 昭和飛行機については直近も増やしており、今のところ諦める
気配は全くないと思われる。(シンプレクスAMのHPには3戦略が
紹介してあるが、親子上場で親売り、子買いというより子買いが
主だと思われる)


③については、まあ、おまけ程度ですが、
非接触充電システム関連、防衛関連・シェルタ関連、航空機関

(①とかぶるが、含み益関連はおまけではないですね。)


個人的には2ヶ月~3年で+6割程度(現在株価1000円前後)を
期待したいと思います。

 

任天堂の空売り持ち越し、今日の後場引け近くで73束の損切り


 任天堂の昨日の決算翌日の朝寄り+付近の空売り
もちこして、今日の後場引け近くで、

      73束の損切り

で終了しました・・・。株の成績も墜落し、口座一つは
現金足りなくて入金するはめになりました・・・。

 今年はおわりました・・・orz

任天堂の朝寄り+付近の空売りで大きな含み損を

  
 任天堂決算後の本日、朝寄り+付近の空売りで、

      47束ほどの含み損を抱え、

株の成績が大幅にダウンで、取り戻すのが、
任天堂が私が空売り抱えてる間にもどらなければ、
難しい事態になりました。ちょっと今マルキョウで
悩ましい事態なときに、これは非常に精神的にこたえ
ました。
(※任天堂空売りは先日やめましたが今日のみ空売り
から入ろう、後日追加などはしないで、ということで入り
ました)

 マルキョウが株価戻り、1200ー1350円がベースに
なる(様々な大型危機災害ショックなどなければ)という
見通しには変更ありませんが、マルキョウ側の売り圧力
により戻るのゆっくりだろうし、SEED平和も特段の材料
がなければ、しばらく今のところが上であろう。また、
名鉄運輸など上方修正や上原成商事の自社株買いな
どがあったとしてもこれら2銘柄で埋まるのはちょっと
無理なので・・・。



  

マルキョウの株式交換比率決定、近況。

 
マルキョウの株式交換比率

 まじで最悪想定1:1としたら、まんま来ました。

 特に腹ただしいのは、マルキョウ側の計算結果が、実質資産
持ちに厳しいDCF法であってもなお1.217、類似比較でわざわざ
1.389出してもらいながら、ほぼ一番低い1、下げたいリテー
ル側ですらDCF法1.05ででてるのに、1。
 最初から1:1ありきのろくに交換比率の交渉をしていなく、ほいほい
とOKした証左です。

 まあ、今回の収穫といえば、

オーナー家S氏が西鉄に口出しされるのが嫌だった、資質等に関わ
ることがメディアで言われていた通りだったと証明されたこと、

リテールパートナーズが、アークスがユニバースの株価価値をきち
んと認めたような扱いはマルミヤストア含めしないところということ、

自分の簡易計算が今回も問題なかった、



ことくらいでしょうか?


 リテールPの今後の株価については従来から言っているとおり、
直後の反応はわかりませんが、純資産取り込みで、ベースとしては

1100~1150円安定が維持されていたとすると、
1200~1350円程度に押し上げられる効果

があると思われます(過去の感覚で)。もちろん、中心線の下ベース
の話で、統合評価されれば上へいくといことです。ただ、マルキョウ
従来株主の投げが短期間で大量にでて受け手がいないとか、評価
されないとなればその限りではありませんが。


近況ポート

計算株資産 昨年末比+32.4%(但し先物系で大損で、この程度の
                      株成績では埋まりません▼TT▼)

(直近概算最高値 昨年末比 +33.7%)

(マルキョウ1120円だとし、これで含み益の税金分考慮する場合には
 上記に-4%弱)

マルキョウ >>>>>>>>>> シード平和

 >>>>>>>> 菱友システムズ > 名鉄運輸

  >> まりもリート、上原成商事、高田工業所

   > フージャースHD > 日神不動産


空売り ペプチドリーム

※任天堂空売りはやめました。よく銘柄を素で間違ったまま覚えてる
  こともありますが、まりもリートは、マリモだってことはわかってて
  やっていますよん。

近況(ポート)

 
 前回から主な変更点は、まずインヴァスト証券を結局全て処分しま
した。配当が大型でも利回り高いままのがある点、来期以降継続して
減配可能性が少ない点(自己資本が減る、業績が大幅に伸びて
いく可能性が低い)が主な理由です。
 さくら総合リート指数買い狙いをするために下値待ちしてたけど、こ
なかったので、結局まりもリートを買い増ししました。
 菱友システムズも大幅に買い増ししました。

 株の成績で大きく足引っ張ってるのは、現在、ペプチドリームの空売
り5000円近辺の売り直し、任天堂の空売りです。

 マルキョウのリテールパートナーズとの株式交換比率については、
DCF法でも、継続部分の計算については、5年以内程度で店舗改装が
終わり、新規出店ない場合は設備投資が減価償却内にとどまることを
きちんと主張できれば1:1.5も十分可能と思いますが、多分きちんと
交渉できないことを見越して1.15±0.15程度と従来通りの予想と
してます。

株計算資産 昨年末比 +20.5%(但し、先物系で損失甚大)
      (最高値8/26 +29.0%)

◆ポート(金ETF除く、金ETFは損のみ考慮、1500万以上)

(買い)

 マルキョウ >>>>>>>> シード平和 

  >>>>>>> 菱友システムズ > 名鉄運輸

  > 高田工業所、上原成商事、まりもリート 

   >  日神不動産 > フージャースHD

(売り)
(随時)任天堂、ペプチドリーム、タカラバイオ

 

近況

 
 twitter、スレに書いたとおり、空売りを返済をすすめました。また、
任天堂の空売りは、以前の利益をすっ飛ばし、計算株資産がやや
大きく毀損しました。が、任天堂の今日(米で昨日)の材料でストッ
プ高あたりの気配見て、それでも昨日全て一旦返済してよかった
のかなあとは思ってます。
 さくらインターネットの売りについては粘りたかったのですが、
売残が多いままで減らないので諦めました。

 日銀買いが東証1部、とくに225銘柄を底上げし、225では2000円
とも3000円とも言われる押し上げ効果が出るといわれる中、売りも
おいそれとしにくい、買いは妥協に妥協を重ねて買うという苦しい
選択を迫られます。材料・需給に傾倒できる人にとっては天国な
相場は続くといえますが、割安株傾倒していくには3年続く地獄が
強化される厳しい相場ともいえますが、厳しい厳しいとずっと言っ
てもしょうがないので、何とか次を模索するか、休憩するかを選択
したいと思います。

株計算資産 昨年末比 +19.0%(但し、先物系で損失甚大)
        (最高値8/26 +29.0%)

 ポートについては、買いはまりもリートを指数買いのとき、予想
以上に強かったので一旦売って、下で買い戻す予定です。
 売りは、昨日現在ではユーグレナ4万株、エムスリー1万株、
ペプチドリーム2500株です。

 

 
 

新規銘柄追加、ポート、現状など

 
★新規銘柄

 妥協するにもちょっと手をつけるの早かったかなあと思ったけど、
不動産系2社入れました。

 特に海外投資家(主に中国、台湾など)の投資意欲の減退、億ション
の売れ行きが鈍ってると言われて、少し不動産株の軟調さも見られる。

 ただ、全体で見ればまだ問題はなく株価次第で普通に拾っていいと
思う。地域・分野(・販売力や工夫)などをある程度分けて考える必要
があり、一様に駄目とする必要はないと思う。

(※参考資料は最後に)

 詳しい説明は面倒なので避けるが、一般価格帯の戸建分譲+αや
建設+αや両方など、次点としては広範囲地域マンション+高齢者向
け+αのような幅広いものなど
がいいかなとは思う。
 特に心配なら大規模開発中心でない戸建分譲は資金回転も短いの
で、それを絡めてもいいかと。

 避けたいのは都心中心の中古マンション・オフィスの事実上の転売
中心(バリューアップ要素少ない)、超利回り低い賃貸不動産、高価格
帯の中古マンションリノベーション、建設請負なしの新築マンションの
卸売り、怪しい土地の転売あたり。


 まあ、私は親会社がついて資金に問題なし、関西で建設+戸建分譲
+マンション(投資、ファミリー両方)の銘柄を多く持ってるので他は
無理に多くは買いにいきませんが・・・。



3284 フージャースコーポレーション

 上記文における、次点銘柄。酷いストックオプションからしばらくたち、
自らが恩恵を受けるためもあり?株主政策が変わってきた。マンション
系が主とはいえ、広範囲地域、幅広い分野がある。できれば、500円割
れ、400円台中盤で買いたかったが・・・。各種指標計算には、ストック
オプションの潜在分は考慮が必要。


8881 日神不動産

 ここまでマンションのやる気は高いとはいえず、もう建設の方が比重
が高いといっても良いくらいであり、堅実財務。だが、やっと株主超冷遇
から少し変化がみられ、配当増、中計では成長率は高くないものの、
拡大への意欲はあるよう。こちらもできれば300円割れまで待ちたかっ
たが、落ちないので妥協した。シュローダーが高値で多く持っているの
だが、その動向は注意してみたい。


 
◆ポート(金ETF除く、金ETFは損のみ考慮、1500万以上)

(買い)

 マルキョウ >>>>> シード平和 

  >>>>>>> 名鉄運輸 > 菱友システムズ

  > インヴァスト証券、高田工業所 

   > 上原成商事、フージャースHD、まりもリート > 日神不動産

(売り)
さくらインター、インフォテリア、武田薬品、ペプチドリーム、エムスリー
随時は任天堂、そーせい


◆現状

計算株資産 昨年末比 +23.7%(但し、先物系で損失甚大)
        (当分の高値となりそうなのは8/16の+26.1%)

買い売り比率 計算株資産比(括弧内は極少額除く証券口座資産比)
         (0.5刻み)

買い(金ETF除く)     0.85 (1.05)
売り(随時の2銘柄除く) 0.25 (0.30)


(※参考資料)
画像
画像
画像
画像
画像
画像






















































































 



  

新規銘柄追加 (※後日加筆訂正)


おすすめできるようなものではありませんが、仕入れ失敗が嵩んできた
ため、とりあえず相当妥協して買えるものを買いました。


4685 菱友システムズ

昔から、受注採算管理しっかりすればもう少し利益でるだろって思ってた
銘柄です。中身が良くなったかはわかりませんが、IT系受注の市場も
採算改善されてきて、ここもようやく利益がきちんとでるようになってきた
のと、配当を前期に大幅に増やしたということで、会社にも少し変化ある
かな?と指し値入れたら売り物が降ってきたので買いました。売りは
持ち株会でしょうか?3年前に、重工系のIT会社が統合(100%)しては
いるのですが、ここはどうなるのでしょうか?
(※後日加筆訂正 売りは、三菱自動車→三菱UFJMS→市場放出だ
った。)


3470 まりもリート

リートもう全然見てなかったんですけど、たまたま急落した次の日に気が
ついて調べて買いました。中身は鑑定NOIにとくに問題なさそうだし、
減価償却の30%だっけ?を超過配当しているのもあって利回りが高い
(7%近く)なので、買ってみました。もちろん、日銀購入対象ではありま
せんのでご注意を。

 

近況(計算株資産大台、新規銘柄、ポート)

 
★株運用成績

 証券口座(金融資産もですが)には10億円に遠く及ばずのレベル
でしか入ってませんが、計算株資産は昨日、10億円に達しました。
株先OPFXeワラで1.6-1.7億円レベルの貸し倒れ分を差し引いた
金額がおおよその証券口座(商品先物・債券先物の少額除く)になり
ます。
 まあ少し前に、株については、確定利益+含み益で10億は到達
ということで・・・。

 今日は、計算株資産減って上記下回ってますが、一応大台替え
したのでこれからは基本的な計算株資産、株資産などについては、
スレもツイッターも非開示とさせていただきます。
 また、実際の証券口座額は1000束大きく下回っているため、
おめでとうについてはご遠慮します・・・。
 
昨日(7/29) 
計算株資産 昨年末比+22.5%(但し、先物系への焦げ付き多額)
                  (今日は1%強程度減少見込み)


★新規銘柄運用(ほとんど仕込み失敗)

 株についてですが、スレ、ツイッターでいってるとおり、かなり妥協
して仕込みはじめたけど、5銘柄以上失敗して、傷物だけが結局、
ほぼ仕入れができました。1966高田工業所です。優先株も多く、
普通株に転換可能でありますが、一般的には転換されることは
ほとんどないはずですが(一部を資本提携などで転換させることは
ありますが)、リスクはあるし、成長企業でもないので、まだおすすめ
はできません。
 今回買ったのは、EPS回復も見込んでですが、営業利益は見込み
どおりでしたが、純利益が今期、経常利益に比して少ないので、
ゴタゴタあった分での費用や調整などがあるのかもしれませんので、
株価上昇は実質を見直されたときか、なにかテーマになるか以外は
基本的に来期以降に持ち越しとなりそうです。なので、無理に買う
必要はないかと。300円くらいならおすすめできますが・・・。


 高田工業所について (※優先株主要ルートは一番下に)

1.プラント設備保全系は比較的業績は安定している部類であること
  (ただし、高田工業所は新日鉄と住金統合時の年に赤字だが特殊
  と判断)。

2.メンテナンスは設備老朽化でしばらく需要はコンスタントにでて
  くる。新日鉄住金についてもまだ仕事が多くあるようですし(2年く
  らいは現水準ある見込み?)電力については原発稼働もあります
  が、後に発電設備更新需要自体も高水準期間に入るということも
  ある。直接受注を取れなくても、業界全体で需要引き締まるので
  悪いことにはならない。

3.子会社への外注があるのではっきりわからないが、高田工業所は
  外注が上場比較対象に比べやや少ない。

というメリットがあり、デメリットは、

1.優先株があり、普通株転換ルートがある(もちろん、ごく一部、
  資本提携などで転換の可能性はあるが)。

2.また、優先株の現金取得ルートには現段階では、実質金額上乗せ
  があるので、実質的なBPSは下がる。

ということがある、企業価値は優先株除外でもプラス圏に入ってきて、
これからの利益がそのままプラスになると思われるので、これからの
利益に期待したい。


★マルキョウ決算

 震災が利益を少し押し上げ、第2四半期の遅れをだいたい挽回する
かと思いましたが、及ばずといった感じか?通期経常利益は会社予想
より私の見方は、若干下の25億前後着地と、第2四半期のときより
上にしました。特損もうちょっとあるかと思ったが非常に軽微でした。
 株価については、うん、交換比率にほとんどの人がやっぱり信用して
いないと思いました。マラソンさんはどうするんでしょ?比率低いし、
金額も多くないから特にアクションはしないのかしら?



★やる気のないポート(金ETF除く・3000万以上)

買い時価総額 計算株資産比 2/3程度 
          (計算株資産-焦げ付き額で 80%前後)

売り時価総額 計算株資産比 1/3程度
          (同上で、40%前後程度)

マルキョウ >>>>>>> シード平和
 
 >>>>>> 名鉄運輸 > 高田工業所、インヴァスト証券

  >上原成商事


売りは
さくらインターネット、インフォテリア、ペプチドリーム、エムスリー、
武田薬品


------------------------------------------------------

※1966高田工業所 優先株
  (取得消却主要ルート)

B種800円×395万株
      ↓
B種5株→D種4株、E種1株
      ↓
D種1株取得1000円
E種1株→請求新株予約権5個か
強制取得上限1000円



  

9866マルキョウ、8167リテールパートナーズと経営統合 ※訂正あり

※訂正(22日早朝)
  リテールPの株価考慮の方で、自社株控除
  忘れてたので数字若干訂正(1.8→1.9)
 
 本来、交換比率は、マルキョウとリテールPの比率は、
マルキョウの震災特需なしで、かつ今期やや第2 四半期
までの利益悪かったことを考慮しても、

リテールPの株価考慮なしで2:1前後、
リテールPの株価考慮(1100円)で1.9:1くらい


でもおかしくないのですが、収益性重視にされ、資産性
の考慮が大きく欠けますと、マルキョウの評価が落ちます
(~法で算出といっても、ご存じのとおり数字ちょっといじれ
ばかなり適当に企業価値がでますし、事実上どうみても
純資産を重視してる場合もあります)。

 実際、土地など詳しくみてないのでかなり概算ですが、
丸久とマルミヤストアとの比率は、マルミヤストアの方が、
かなり評価低く、私がよくいう企業価値の6掛け(通常企業
の低く評価出したときのTOBや交換ラインで過去このあたり
で出ることが多かった)のような感じだったので、本来の
6掛けラインは、2:1→1.2:1 くらいになるのですが、

マルキョウに有利な交渉はできないと仮定し、リテールPの
現在の株価考慮の6掛け、

1.9:1→1.14:1 くらいから

まあ、最悪の1:1くらいを見ておきたいと思います。

明日以降の株価についてはマルミヤストアの株価推移から
いって、株式交換比率決定前にマルキョウの株価は1000円
乗せることもある
とは思います。

 ただ、長く持ってると最悪の1:1ではうまみはありません
ね・・・。だから、喜ぶのはせめて1.5以上になったらです
ね・・・。普通に2:1になれば万歳三唱ですかね?

※企業価値については個人の意見であり、難しい計算を
  綿密にしたものではありません、念のため。

画像














  






 

Brexit後も株先物OP・FX損で再起不能。近況。

 
 Brexit後も、Twitterやスレの通り、さらに先物売り、PUT買い、
FXのドル円売りで損を積み重ねてしまいました。

 ついに、今年の株先物・OP、FX、カバワラで、

         334束強の損失

に達しました。完全に取り返しも現状では不可能なところまで
なりました。ので、クリントン氏当選が確実になるか、円の価値
大幅毀損事項が出るまで、FXも取引停止としました。

 私は、ご存じのように株(現物・信用、ETFも含むが金ETFは
成績は損益の損のみ反映)の成績を重視し、株とその他を
きっちりわけています。先物OP・FXについては先物OP・FXの
証拠金が少ない場合は貸出扱いしていますが、

 今回毀損が166束弱に達しました。そのため、

 計算株資産は株資産-166束ということになります・・・。

  昨年末比の株資産は818束で、今日現在の株計算資産は
858束強でありますので、そこから166束を引いた額が実際の
額となります。賃貸不動産等もないため、まあ実態に近い形と
なります。
 ほとんど余剰は証券口座にいれるタイプなので・・・。

基本的にこれからの表示は、

 昨年末比 計算株資産+4.9% (別に多額の先物FXの
                                焦げ付き有)

※(  )はだいたい省略すると思います。
※今日現在は-166束の焦げ付きですが、数字は基本的に書き
  ません。

 にしたいと思います。誤差は年末出金扱いで調整します。


以上長くなりましたが、これ以降は計算株資産が10億達成まで、
具体的な数字を書かず、達成で、当初通り、具体的な計算株資産
数字は打ち止めとします。

 また、かなり長い間、相場があわないからと、必要知識等を
放置して記憶からかなりぬけてしまいましたが、これから少しずつ
取り戻していきますので、数少ないブログ閲覧者の方々、見捨てず
にたまに見ていただければと思います。よろしくお願いします。

 
 

近況、株のほう。

 
 まず、株資産ですが、純粋に株(ETF、REITを
含むが、金ETFは損のみ反映)の成績を反映してます
が、ある程度、先物、FXに貸し出す形になってます。

 Breixtトレードで完全に焦げ付いた形となり、

株資産 > 証券口座 (60束超焦げ付き)

になってしまったため、当面は株資産ではなく、
「計算株資産」とさせてもらいます。年末まで解消しな
ければ、出金と同じ扱いで減額します。で、

 計算株資産は昨年末比+3.9%

ですが、引けに誰か吊り上げた分と、空売りは現在
買いの半分くらいですが、空売りを利食いすると
税金の源泉徴収が大きいため、やや過大にでて
ます。


 4980デグセリアルズについてですが、しばらく円高
が続き、世界経済が混乱した場合、営業利益赤字に
なり、減配の可能性はないとは自信を持っていえない
状態となりましたので、全部処分しました。
 一応処分し始めに、スレ、ツイッターの方で言ったの
でそれで勘弁していただきたいと思います。

 あと、塩漬け引っかかってるインヴァスト証券ですが、
金曜になんか数量足りないと思ったら、信用期限で
自動的に処分されてしまったのがありました。



★ポート(金ETFを除く)

 買い(3000万以上)

 マルキョウ >> シード平和 

  >>>>>>> 名鉄運輸、インヴァスト証券

  > 上原成商事


 売り

 タカタ(一般信用5000株だけ)
 さくらインターネット(10万株超)
 インフォテリア(4万株)
 ペプチドリーム(7000株)
 そーせい(700株、注文し忘れが残ってる、乗り換え
      在庫なくできなかった)


  

Brexitトレードの大損。


●Brexietのトレード

基本的に離脱派が勢いあったこともあり、投票少し前まで、
市場がリスクを落とすだろうと当初、雇用統計が悪かった
ドル円売り。またドル円から乖離過ぎていた日経先物を
売り。

ドル円があまり下がらず効率が悪いということでポン円売り
に変更。当初はうまくいったが、急激にポンドは戻すは、
日経先物はドル円弱いのに異様に強く結局、

6/23に損きり、46束の損


英国世論調査はあてにできないといわれていたが、残留派の
議員が殺害されてから若干残留派が有利に。賭けのブック
メーカーの倍率は残留がかなり優位になったこと、市場(為替
、株)が楽観的だったため、とりあえず、日経先物コールOP
とeワラでドルコールとリスク限定で投資することに決定。

が・・・朝の世論調査が残留が優位とブックメーカーの倍率が
残留圧倒的で、市場も残留がわかってるような動きで、

つい、早い時間からFXに手を出して、上昇したときに上乗せを
してしまい・・・。一番金額多い口座がロスカットされたはいいが、
99円台・・・・。

当初の先物コールOPとeワラだけなら、15束の限定損だったの
ですが、FXが69束損をくらい・・・。

6/24お昼頃には全損きり、84束・・・。

結局、合計46+84=130束の損に終わりました。


反省点

○資金管理のタガを外してしまった初心者的な失敗。

○実は、英の討論会はみてませんでしたが、その印象調査では
  残留派の方の討論の印象が非常に悪かったというのが出て
  いたが、つい雰囲気に飲まれて無視してしまった。

○FXも1口座、朝すぐ手を出さず余裕を持って取引した
  口座があって、それは200-300枚とそこそこの量取引しても
 わずか13万の損ですんでいた。
  不透明時は欲を出して追いすぎない。


近況追加

金曜日経先物下げ、ドル円下げで、
FXの損を取り戻す旅がやや進んだのは、
先日の記事どおりですが、

今日は、異常な日経先物の強さと
ドル円の強さで、売り系積み増したのも
含めかなりやられてしまい、
全てパーになったのと同然のようになって
しまいました。

進捗度は25%→10%程度に
(20/192束)

落ちてしまいました(つT)。
先物売り、PUT売りポジはまだあるので、
もっと進捗落ちてしまう可能性は
あります・・・。

 

近況


 今年の年初(2月までの)の為替ショックの損失を
(くりっく365+少しeワラの年初~2月末くらいまで
-192束程度)をFXと株先物で埋めていく旅が
3月中旬くらいか始まってますが、進捗は含み込み
で、

      49/192束 (約26%)

※計算しやすいように2、3束程度数字がずれて
おりますので念のため、今後も。

になってます。2014年の時は、株先・OPの損を
FXで取り返す旅でしたが、追加緩和ミラクルで、
わずか3ヶ月やそこらで取り返せたけど、
今回は長い、長い旅の途中といった感じです。


 株については、買いレバ1ちょい、
買いと売りは若干売りが多い程度です。
ツイッターやスレでいってるとおり、ペプチドリーム
の空売りが相当含み損で厳しい状況で、
株資産は

     昨年末比-14%

となってます。
 相場が一旦悪くなり株価も下がると思って、
一旦処分したのが裏目にでて、買いたい銘柄を
買い戻せてないのが寂しいです。


買い銘柄(金ETF除く、1500万以上)

デクセリアルズ >> マルキョウ 

 >>> シード平和  >>>>> インヴァスト証券

  > 名鉄運輸 > 上原成商事


売り銘柄(タカタ一般信用5000株除く)

さくらインターネット、そーせい、ペプチドリーム、
インフォテリア

 

近況とツイッター


 2429ワールドHD、決算前にある程度売って、
その後買い戻す作戦が、決算後あがってしまった
ので、量が少なくなってしまったので、意図せざる
処分となってしまった・・・。アホだ・・・。

 ツイッター、ツイートアクティビティは多いのだが、
フォロワー少ないので、単にテーマにひかっかってる
だけの模様。アクティビティ全く参考にならんぇ・・・。
まあ、増えたら増えたで対策とらにゃあかんとけど
(多すぎると自由度減る)。それはなさそうだっ!
 一応、半年程度で、実質見てる人を30-50人くらい
(フォロワーで100人くらい?)で安定するくらいが
ちょうどいいかなと思います。

画像

4980デクセリ、買い銘柄保有まとめ


 4980デクセリアルズ、PTSで値段低かったので
朝しっかり寝坊しないように起きたが、中途半端な
値段だった。しかし、しょうがないから拾っていった
が、結局900円割れてるじゃん!ほんと朝から
売れよ!

 以前書いたとおり、営業利益50億円でも55円配当
維持は可能と書いたけど、第3四半期決算の資料
どおり、55円配当をベースにが守れており、
決算酷いとか、上場1年たたずにこれかよ・・・という
は仰せの通り。

 でも、だから株を買えないということはない。お金
が落ちてるのだから、拾いましょう!


買い銘柄、全量処分が多すぎてわかりにくくなってる
でしょうから、一応列記しておきます。
前場終了段階で金額が多い順です。。

9866 マルキョウ
4980 デクセリアルズ
1739 シード平和
8709 インヴァスト証券
9077 名鉄運輸
5184 ニチリン
2429 ワールドHD
8148 上原成商事

 CKサンエツは今日の前場で全量処分となりました。
スレなどには書いてありますが、
マルキョウとシード平和を除き、買い銘柄はすべて、
ゼロベースで考え直して、保有するか処分するか、
買い増すか一部売るか、思い切って決定して実行し
ております(ました)。

空売り銘柄は、

3778 さくらインターネット がメインで
3853 インフォテリア
4565 そーせい(14日信用)

など。タカタは一般信用の5000株のみになってます。
信用規制解除待ちってところでしょうか?逆日歩も見な
がらになりますが。

 

現状


 スレ、ツイッターなどで書いているとおり、3778さくらインターネット、
3853インフォテリアなどが一時急騰しまして、木曜日には株資産が
-80束強も急減して、2月の今年最安値とほぼ並ぶ事態となりました。
まあ、さくらインターネットは下落に調子乗って、MYルールを大きく
逸脱した空売りポジション量になってしまったのが原因です・・・。
具体的にはルールの3倍前後・・・(ノノ)

(株資産昨年末比-23.9%)

 買いポジションについては2つ銘柄以外は見直しもして処分や買い
増ししておりましたが(処分が多かった)、先日の急騰で、一瞬、追証
や現金不足などに急激に陥りそうな証券口座が一つありまして、
処分をやや急いでしましました。特にその一つの証券会社はマルキョウ
現物信用のほかに流動性低いものがあったうえに、インフォテリアの
空売りはそこに偏っていたうえ、さくらインターネットの空売りも量が
ある程度あるという・・・。インフォテリアは6割ほど1400円以上で処分
せざるを得ないほどに・・・。ザラ場リアル維持率が21%とかいう恐ろ
しい数字でましたもの・・・。マルキョウも少し減らざるをえませんでし
た(といっても6ヶ月ごとの現物、長期分保有でみれば、変動は今の
ところ1万株程度)。

 市場がなんか良すぎるので、さくらインターネットの空売りに一定の
勝負がついてからポート自体はまとめ直しますが、現在は買いレバ
は1.0強となってます。

 全量処分したのはブログで書いてないのを追加すると、漏れがなけ
れば、フージャースHD、ナ・デックス、遠藤製作所、川崎近海汽船、
日華化学、金額少なくて書いてなかったアルファクスFSあたりです
(地震関連少量買って投げたのは除きます)。

 買いポジについては、マルキョウとシード平和で50%占めちゃって
ますが、個人的には銘柄少なくしたかったので、まあこれはこれで
いいかなとも・・・。
 
 あとは市場環境が良すぎて、空売り銘柄が本来ならもう落ちてて
当然だったのが、一時的にでも噴き方が強すぎがきてしまったのが
沈静化してくれることを・・・。
 証券口座によって、現金余裕あるところとカツカツなところが差が
ありすぎて、一日で移動できる現金も限りあるので・・・。

 

ポートについて

 
 今回、若干ポート中身を削ったり増やしたりしてますので、
詳細はなし。ただ、空売り銘柄もあまりさがってくれなかった、
むしろ一つの方(3853インフォテリア)はやや難しいところへ
飛び込んだだめ、含み損に・・・。

 現在の株資産は昨年末比-14.6%と苦しめな状態・・・。

 ポート最上位マルキョウ、上位シード平和は当然ですが、
2月下旬より増えております。
 第一化成、富士機工、アーバネットは全量処分しました。
また、4980デクセリアルスは倍増の6万株程度まで買い
増し。

 空売りの3778さくらインターネットは4/8で発行済0.50%を
超えました。(※加筆 ただし、空売り残高報告書の残高は、
単純合算ではないので、まだこの段階では公表されてません
でしたが、後日でました。)



 

激流5月号(ストライプ(旧クロスカンパニー)より

 
 クロスカンパニーは3月からグローバル化への脱皮をはかり、
社名をストライプに変更した。また、4月の株主総会を経た上で
東証一部への上場を申請する見通しだ。
  アパレル事業ではすでに2014年に売上高1兆円を目指した
世界戦略ブランド「KOE(コエ)をスタート。また、強化する「非ア
パレル事業」は、月額5800円で同社のブランドが借り放題にな
る日常着レンタル事業などユニークなものも。「従来のアパレル
はレジで精算したらお客さんとの関係は終わりだった。当社は
売った後のケアまで領域を広げたい。自動車のレンタルなど、
衣料販売以外のビジネスをアパレル分野に取り入れる」(石川
社長)。
 しかし、上場を目指して邁進中のはずだが、直近の2016年01
月期は当初計画(売上高1276億円、経常利益83億円)のうち、
売上高こそ達成したものの、減益の見通しという。実は、主力
ブランドの「アース」は2013年から既存店が前年割れになって
いる。
 石川社長はその原因が企画生産から販売までのサイクルが
長期化したことにあるとみる。同社はこの数年、中国の人件費
高騰や地政学リスクなどを勘案、東南アジアでの生産を増やし
てきた。同ブランドに関しては一連のサイクルは60日程度から
最長で100日まで伸びた。
 これを是正するため、同社はあえて今年の秋冬物から中国
生産の比率を従来比で15ポイント高めた85%にする方針だ。
これによってグローバルSPAの標準を意識した「納期50日」を
目指す。

 

3778 さくらインターネット 新規空売り


 株資産は昨年末比-10%前後で推移。シャープでやられた4%分
が余計と言い訳してもまだ水面下。5%ルール出さないように我慢
してなかったら・・・と言い訳してもしょうがない。

 ということで、せっかく売り禁解除になったので、いってみました。
 まあ昔の独自基準に照らし合わせても、機関の空売り残高分が
ちょっと余計かなとは思うけど、だいたい空売りするにはいい塩梅
ではある。一吹きあるかもしれないけど我慢すれば1000円割れは
半年以内にある可能性は超高確。
 
 量は今、MYルールで空売り一銘柄で株資産の20%前後までと
決めているのでその範囲内で。ただ、報告はしなきゃいけなくなった。
(発行済みの0.2-0.5%は閲覧対象ではないが、報告義務有。)
 

ポート、新規銘柄と処分銘柄

 
 最低金額レベルですが、4980デクセリアルスを買いました。配当について
は、「のれん償却前連結当期純利益に対する総還元性向40%程度を目処に、
安定的かつ継続的な配当」とありますが、決算資料では、「55円をベースと
した安定配当を継続」とあります。来期は業績悪化するのではないかと思い、
様子見してましたが、まあ営業利益50-60億円ベースでもキャッシュフローな
どから見ても継続配当は可能だろうということで、今日朝買いました。
 サンユー建設は全量処分しました。

 
 

ポート。新規銘柄まとめ。

.         ,...-☆
.       〃     ヽ
.       i㏍|/レVヘ㏍
.       |人|^ ヮ^人j|     新規銘柄まとめ
.      でフi:iЖi:ヒつ         
....   /⌒マi:i/ニ'ヘ| 
.   `¨¨⌒ー'ニニノ

多い順

2429 ワールドHD     40束くらい
5184 ニチリン
3284 フージャースHD
----30束---

7260 富士機工      20束くらい
7435 ナ・デックス
3242 アーバネット
----15束----

????


 フージャースHDは確かに一部、一般株主軽視の施策(役員5名だけ
大量有利ストックオプション付けた)が見られたりしましたが、掲示板
で言われるほどでもないと思います。IRが過去良すぎたのが普通の
企業並みになったというところでしょうか。売り上げはボチボチ底にな
りこれから反転していくでしょうし、配当は恐らく来期16円くらいになり
増えるということで。また比較的色々な分野も手掛けているという強み
もあります。
 富士機工は去年の夏終わりに落ちたときに拾った銘柄、ナ・デックス
は単純に安くなって許容範囲に一回入ったので拾ったということです。
 あと、1銘柄はあまり買えないでしょうが、15束以上は目指して仕込
み中。
 

マルキョウさんへ要望だしました。

 
 全企業で初めてIRに要望をだしました。概要は以下の通りとなってます。
多分取締役会は来月かと思いますが、検討され、実施されることを祈り
たいと思います。基本的には配当より自社株買いを優先してほしいという
スタンスです。1、2案については、増配のお願いは特にしてません。

※要望概要 

★1~4案のいずれか★

1.市場から随時玉を切らすことのない自社株買い

 (新規取得の20%以内を取締役様・従業員様へのストックオプション、
  株式消却1株あたり50円を従業員様への福利厚生、作業労力改善への
  追加配分する。)

2.自社株TOBを1000円を超えない範囲で大量取得、その後は継続して適時
  自社株買い(自社株TOB160~320万株程度)


 (新規取得の20%以内の取締役様・従業員様へのストックオプション、
  株式消却1株あたり50円を従業員様への福利厚生、作業労力改善への
  追加配分する。)

3.一定水準の自社株買いと、配当水準を上げる
 (配当は35-1円または、配当性向30%-1円の高い方)


 (新規取得の20%以内の取締役様・従業員様へのストックオプション、
  また配当1株あたり1円分を従業員様への福利厚生、作業労力改善への
  追加配分する。)

4.配当水準を高配当にあげる
 (配当は45-1.5円または配当性向45%-1.5円の高い方)


 (配当1株あたり1.5 円を従業員様への福利厚生、作業労力改善への追加
  配分する)

※従業員様への福利厚生、作業労力改善への追加配分は通常の予算と完全
  分離させる。
※上記は特に安い株価での自社株買いは既存株主に大きなメリット(実質
  配分)となる(一株価値の大きな向上)ため、ストックオプション配分され
  ない方にも一部配分されるのが妥当かと考えが元になってます。


★IR関係

1.決算の適時開示の日を前もってホームページなどに明示してほしい。
 (ほぼ推測できますが、ちょっと不便です)
2.月次情報を毎月じゃなくて、決算ごとでいいので(決算と同日じゃなくても可)
  出してほしい。ただし、会社の戦略で出さないのであれば出さなくてもかま
  わないです。


★付け足し

 御社は最近流行のDCF(ディスカウントキャッシュフロー)法(と市場株価)
のみで企業価値を算定されてしまうと、実態よりかなり低く誘導されてしまう
と思われます。企業買収や合併など今後ある場合、できれば発行株式が
増えない形(現金、借入(オフバランス含む)など)でお願いします。どうしても
増えるならば、資産も考慮にいれた、収益+資産での価値での算定をきちん
とした形でなるべく高く算定してもらえるようお願いします。

 

近況(ポート)

 
 趣味株のセブンシーズHD、比較的新しいユークスを全量処分しており
ます。セブンシーズHDに至っては、約4割の損と買い銘柄にしては久しく
記憶にないほどの下落での損切りとなりました。また、数量調整で、株数
減ってる銘柄、増えてる銘柄両方あります。

 買い銘柄は配当系から3つ狙ってたんですが、2429ワールドHDしか
買えなかったため、ちょっと不安あるものの、3242アーバネットを少し
いれようかと思います。
 ワールドHDについては不動産事業が拡大期なのでそちらに期待して
います。ただし、仙台のマンションについては逐次売り上げ注視しなけれ
ばならないと思います。テクノ事業については、程度にもよりますが、製造
系が悪化してきても、足りない物流系が穴をある程度埋めてくれるから
大丈夫かなあとは思ってます。
 
 また、低PER系では以前もやった5184ニチリンなどに少しお金いれて
ます。他も自動車系安いやつはあるんですが、今回は1銘柄は電気自動
車が増えてきても、仕事がごっそり減る懸念が少ないと考えられている
分野にしました。


ポート(金ETF含まず、1500万以上、昨年末比-18.5%)

マルキョウ >>>>>> シード平和 > 名鉄運輸

 > 遠藤製作所、CKサンエツ >> インヴァスト証券、川崎近海汽船、
                                     サンユー建設

  > 日華化学、第一化成、上原成商事、ワールドHD

   > ニチリン


空売り タカタ3万株(うち一般信用5000株)