ユーリーグやっと倒産、民事再生法申請。(ジー・モード関連)


 まずは、ユーリーグの倒産情報を帝国データバンクより抜粋。

 2007年3月期の年売上高は約166億4300万円を計上していた。しかし
2007年春に導入した会計システムの不具合から請求書の発行手配が
できずに一部遅れが発生。その影響から支払いについても一部遅延が
生じるなど経理面が混乱し、信用不安が表面化していた。今年1月28日
には、(株)ジー・モードが当社に対する短期貸付金15億4000万円につ
いて、返済がされていないとして取立遅延のおそれが生じたことをリリー
スするなど、動向が注目されていた。
 こうしたなか、スポンサー候補先と再生に関する基本合意書を締結し、
4月末日をメドとして会社分割による事業譲渡の手続きを進めていたが、
資金繰りが困難となり、今回の措置となった。
 負債は、2008年3月末時点で約96億円。

 
 やっと決着つけてくれたようで。ブログで前から似たようなこと書いてる
ように、ユーリーグが倒産してくれないと、ジー・モードのごたごたが決着
つく時期が延び延びになる可能性大きかったので、TOB狙いで(でも)買
っている人にとっては非常に助かることです。
 なんかいつも書くこと同じになるので省きますが、これで5月末あたり
までにやってくれる可能性は相当高まったと思います。予想金額は従来
と変わらず15000~20000円くらい。

 株価についてはどうでしょうか?ちょっとここんとこ上がりすぎなのと、
引け後に気が付いた方が明日売って押すのかもしれませんね。大きく押
すようなら買いたいですが、もう9000円台ですし、自分で買いたい数量は
確保しちゃったからなあ・・・。気分でしょうか?ただ、ここんとこ100株買い
さんがでてるので、押さないかもしれませんね。数量集めてる方がいるの
かしら?そりゃ、これだけの鉄板銘柄(思い込みですw)ですから拾ってる
人は複数いるでしょう・・・。


※追加ユーリーグ倒産の東京経済の記事抜粋

 平成19年3月期には166億円の売上高を計上していた。しかし、その後
は売上高が低迷。平成19年春以降には支払いの遅延が発生し、同年12月
には一部取引銀行の債権がノンバンクに譲渡、平成20年4月には通販の
商品在庫を対象に動産譲渡登記が、さらに、債権譲渡登記も設定される
など慌ただしい動きを見せていた。
 こうした中、スポンサー候補(某ファンド)との間では4月末まで資金繰りが
続けば会社分割により事業譲渡を行う基本合意が成されていたが、3月26日
に続き、3月31日の決済も不調となる事が避けられず、今回の措置となった。
 なお、債権者説明会は4月3日(金)1時30分より行われる予定であるが、
会場は現時点では未定。


※その後

http://honwakananashi.at.webry.info/200905/article_4.html

この記事へのコメント

hiro
2009年04月02日 23:06
この会社にも社員が人の気持ちがわからないブログならやめてしまえ。
▼・ⅴ・▼
2009年04月03日 14:38
不快感をあたえてしまったなら、申し訳
ありません。ただ、文章の取り下げはい
たしません。ご了承ください。

この記事へのトラックバック