見通しと近況

 
 タカタの空売り、一日で逆日歩4円をつけたため、1300円台前半で多
くポジションを落とす買い戻すはめになりました。ある程度1300円以上
で売り、1200円台中盤で買いで今まできたのに・・・。しかし、翌日安く
なってから他の人のやけに返済が多かったのですが、現物+信用売り
の返済ならいいですが、単に信用の返済買いならまじで怒り爆発ですよ
・・・。

 近況ですが、和田興産とフジコーをすべて処分しました。輸出、海外売
上系を増やしたかったからです。とはいえ、一旦買い始めましたが、結局
もう一回下がりそうなので売ってしまったのですが、今日現在ではあまり
下がってなく指し値かかりません・・・。

 遠藤製作所、ゴルフ事業の海外子会社のリストラがでて特損追加で出
るということで、下がっているようですが、固定資産除去で5億と人件費
その他で2億くらいではないか?で、通期予想の純利益は当初の-2億円
程度で着地、来期についてはフルに利益貢献となるわけで・・・。いまの
ところ、四季報来期予想が下方に変わるような材料じゃなく、大きく株価
が下がるようなものでもないと思うのだが・・・。

 日経平均と為替については、スレで従来から言ってることに変更はなく、
日経の下値めどとしては、17160円(8/25の夜間の安値)±250円程度、
円高が大きく進行しない前提でという見通しです。
 為替については、9月の日銀決定会合と、FOMCで、ドル円下叩かれる
と思ったのに119円すら割れなかったことから見て、円高圧力が弱まって
いる、叩いても程度がしれているということから、下値はあっても浅いと思
われます。
 むしろ、ドル調達コストがかかる(国債シングルA格におちて担保力が
落ちた)、貿易赤字基調、年金や金融機関の外債投資などが、円買い
巻き戻しより強く、年末には今より円安方向、年末までに130円はつけ
るの旗は依然おろしてません。

 ポートフォリオ買いについては、和田興産とフジコー処分して、ニチリン
を高値で買った分は一旦売って(安いところのは残してる)買い直し待ち
である以外に変動はほとんどないので省略します。今日現在では、昨年
末比+16%となっていますが、もう少しさがりそうです。が、為替が大き
く円高に傾かない前提では短期底値圏には来てるはずなので、指し値は
積極的にいきます(といっても低めにですが)。

 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック